【iHerb】アメリカ発自然派食品コスメをお手軽に個人輸入、iHerbとは?

iHerbレポート

当ブログでちょくちょく紹介しているiHerb。

今回はそもそもiHerbとは?というお話です。

スポンサーリンク

iHerbとは?

iHerbとは、アメリカの配送センターを拠点とした通販サイトです。

オーガニックな食品やコスメ、サプリメントを取り扱っています。

アメリカで人気の高い商品はもちろん、美容大国韓国のコスメも見かけます。

日本語に完全対応しているので、Amazonと同じような手順で簡単に購入できますよ。

スポンサーリンク

使い方

まず、iHerbにアクセスします。

iHerbはこちらhttps://jp.iherb.com/

アクセスした際、英語で表示された場合は以下の手順で日本語にしてください。

英語から日本語表示への手順

左上の「US」「EN」「USD」が選択されているドロップダウンリストをクリックしてください。

表示されたウィンドウの内容を以下に変更してください。

[Your Shipping Destination]:「US(United States)」→ 「JP(日本)」

[Your Language]:「English」→「日本語」

[Your Currency]:「USD」→「JPY」

いずれも選択時に「J」を入れると検索しやすいです。

最後に「設定を保存する」をクリックすると日本語になります。

スポンサーリンク

レビューを見る

気になる商品を見つけた時、ぜひ見て欲しいのがレビューです。

現在日本でもブームになっているので、日本語のレビューも多いです。

iHerbの商品は国内の店頭で見かけることは少ないです。

なので海外の商品なので味や香りが強いのではないか、とか。

効き目が強すぎるんじゃないかとか。

気になることは多々あると思います。

一度確認してみることをおすすめします。

スポンサーリンク

支払方法や発送方法

クレジットカード、電子マネー払い、代金引換、コンビニ払いなど、様々な支払方法に対応しています。

支払金額等の細かい条件が付いている支払方法もあるので、よくご確認ください。

発送方法はヤマトか佐川になります。追跡も可能です。

※現在iPhoneのアプリではバグっているのか、追跡が表示されません。

Androidのアプリ、PCでは表示されます。

だいたい1週間程度で届きます。

長距離の発送の為、天候等などにも左右されるようです。

台風の時期は2週間程かかったこともあります。

スポンサーリンク

注意点

合計金額は多すぎても少なすぎても注意

iHerbでは、40ドル以上の買い物で送料が無料になります。

ただし、合計金額が15,500円以内でないと関税がかけられます。

生蜂蜜の関税はなんと50%!

紹介コードなどの割引適用前の金額が15,500円以内であることを確認してください。

また為替レートにもよるので、ギリギリで注文すると超えてしまうこともあります。

余裕を持った金額で注文することをおすすめします。

重量や数量の制限

食品(サプリメント、プロテインドリンクなども含む) は、合計で10 kg (22 ポンド) までが、個人輸入で購入が許可されている重量となります。

(引用:iHerb禁制品) 

発送方法で佐川急便を選択すると13kgまで配達が可能のようなので、注意が必要です。

食品は購入することが多いと思います。

カートに重量が表示されるので、よく見て購入してください。

洗剤などの液体を多く追加した場合は特に注意です。

1か月分の購入のみ認められている商品: エストロゲン( サプリメント)、7-Keto/7-Keto DHEA

2か月分の購入のみが認められている商品: メラトニン、ヨヒンべ、5-HTP、カフェイン、タウリン 、ヨウ素カリウム (Potassium Iodine/Iodide) 

(引用:iHerb禁制品) 

一部成分(サプリ等)には数量も制限されています。

安いからと言って、たくさん買いすぎない方がいいですね。

化粧品のカテゴリに属するもの(シャンプー・コンディショナー・石鹸・歯磨き粉など含む) は、類目ごとに24個まで。

(引用:iHerb禁制品) 

20個以上はなかなか買ったことがないですが。

安いものが多いので、ぽんぽん追加していると要注意です。

購入できないもの

以下のものは日本への輸入が禁止されています。

ケルプ、フーディア、アロエベラ以外のアロエ、バニラ、米、穀物、ナッツ、種子、生豆、ヘンプ(麻)を含む製品、ペット製品、肉製品(ジャーキー、エキスを含む)、乳製品、DHEA、また次のものを含む食品または飲料(アテノロール、アトモキセチン、アドラフィニル、アニラセタム、エチラセタム、オキシラセタム、ジヒドロエルゴトキシンメシル酸塩、ソマトロピン(遺伝子組換え)、タンニン酸バソプレシン、チアネプチン、デスモプレシン酢酸塩水和物、ナドロール、ニセルゴリン、ニモジピン、ネフィラセタム、ビンポセチン、ピラセタム、フロセミド、ブロモクリプチンメシル酸塩、プラミラセタム、プレグネノロン、プロカイン塩酸塩(外用剤を除く。)、プロプラノロール塩酸塩、レベチラセタム)が含まれているものなど。 

(引用:iHerb禁制品) 

スポンサーリンク

梱包が少し雑

海外あるあるなんでしょうか、うちはマイプロテインも使ってたりするのですが。

箱が一部潰れていたり、傷がついていたりすることもあります。

たまにあるみたいです。

一応液体はジップロックに包まれて送られてきますが、漏れていたら使えません。

うちはまだ中身が漏れていたりすることはないのでお世話になったことはないですが。

破損や間違った商品が届いた場合も対応してくれます。

検索ボタンの右横、サポートをクリックするとカスタマーサービスが開きます。

日本語対応しているので、こちらで問い合わせを行ってください。

スポンサーリンク

お手頃価格のiHerb、更にお得に購入する方法

いかがだったでしょうか。

注意する点もありますが、そんなに難しくはありません。

iHerbでクーポンやセールを利用する方法があります。

気に入った商品があれば、購入する前にご覧ください!

【iHerb】アメリカ発自然派食品コスメをお手軽に個人輸入、iHerbとは?
当ブログでちょくちょく紹介しているiHerb。今回はそもそもiHerbとは?というお話です。iHerbとは?iHerbとは、アメリカの配送センターを拠点とした通販サイトです。オーガニックな食品やコスメ、サプリメントを取り扱ってい...
iHerbレポート
スポンサーリンク
↓更新情報を随時発信!フォローお願いします↓
スポンサーリンク
はなすずめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました