DbD‐キラーには少しのミスも命とり!最低限気を付けるポイント

DbD

Dead by Daylight(デッドバイデイライト)初心者キラー向け記事第5弾、今回はミスをしない為のポイントです。

キラーは時間との勝負なので、なるべく選択ミスを減らして有利に進めたいです。状況に応じて意識する事をまとめておきます。

スポンサーリンク

初心者キラーがチェイス時に気を付けること

先回りをする

チェイス中はなるべく先回りするような行動を心がけましょう。相手が外周を逃げて行くのなら少しずつ内周を回り、徐々に距離を詰めると良いです。

もちろん、慣れたサバイバーはこちらの動きをよく見ているので、裏をかかれることもあります。そういったサバイバー相手にはステインをチラつかせてフェイントを混ぜていきましょう。

こちらの動きを見ている/見ていないを見極めて、追いかけ方を変えてみてください。

キラーに不利な地形を覚える

マップ内にはキラーに不利な地形(強ポジと呼ばれる場所)があります。

キラーに不利な地形
  • 外マップの固有建築物周り
  • 窓と板が一つずつある小屋
  • 窓枠が二つある壁のエリア

このような場所は窓枠や死角が多く、キラーにとって戦いづらい地形です。追い詰められなくはないのですが、時間がかかることが多いです。

キラーは窓枠を乗り越えるのに時間がかかります。窓枠を多用されると回り込むか、乗り越えるしかありません。その分距離を離され、逃げたり隠れたりする隙を与えてしまいます

不利な地形で戦うポイント

  • まず逃げ込ませないように動く
  • 罠があれば予め仕掛けておく
  • 板は壊す
  • 深追いしない
  • 「まやかし」で対策

サバイバー側も知っているので、こういった場所に逃げ込みがちです。まずはそこに辿り着く前に倒すか、トラッパーやハグ、フレディなどの場合は罠を仕掛けておくとサバイバーも思うように立ち回れません。

どうしても逃げ込まれてしまった場合は、板の消費をさせてるに留めて次に逃げ込まれた時に備えておいても良いです。

ここで深追いして時間を使ってしまうと、発電機が次々と修理されてしまいます。深追いせず、ターゲットを変えることも考えてみてください。

もしくは窓枠乗り越え速度をアップ&しばらく封鎖できるパーク「まやかし」を使うとチェイスが楽になりますよ。

まやかし(Bamboozle)

まやかし
パーク効果
  • キラーパーク
  • 障害物を越える速度が5/10/15%増加
  • サバイバーに対しその窓を8/12/16秒間封鎖
  • 封鎖される障害物は1つのみ、別の障害物を越えるとその窓が新たに封鎖
  • クラウン固有パーク

強い板、弱い板

マップの至る所にある板、サバイバーには生命線ですがキラーにとっては邪魔なものです。

板の使用は一度きりなので、使用済みの板はすぐに壊しておきたい所ですが。サバイバーを追いながら逐一壊していては通電までの時間はあっという間です。

強い板は積極的に壊し、弱い板は放っておいてもいいです。

  • 強い板→倒されると大きく回り込まなくてはいけない板
  • 弱い板→倒されても短距離で反対側に回り込める板
弱い板
弱い板の例

単純ですね。

弱い板で粘られても、揺さぶれば逆にダウンさせるチャンスになります。倒された板のどちら側にでも回り込みやすい位置で、両方交互に行くフリをします。

サバイバーは板を飛び越えて逃げようとしますが、飛び越えるのにも多少時間がかかります。2回目、3回目ともなるとタイミングがずれて溜め攻撃でも狙える距離に。その一瞬の隙を狙って攻撃しましょう。

トークンを溜めてあたった板を一瞬で破壊できる「怨霊の怒り」板にあたってもスタン時間を減らせる「不屈」なんかも板対策に便利なパークです。

板を早く壊せる「野蛮な力」もありですね。特に初心者のうち、マップに慣れていないサバイバー相手なら板を早く壊して追い詰めると距離を縮めやすいです。

キラーもワープが可能なナースやスピリット。罠が設置できるハグやトラッパー。板を倒した時が逆にチャンスなハントレスは板に強いですよ。

怨霊の怒り(Spirit Fury)

怨霊の怒り
パーク効果
  • キラーパーク
  • 4/3/2個の板を破壊すると発動
  • 次に板でスタンした際、瞬時にその板を破壊
  • スピリット固有パーク

不屈(Enduring)

不屈
パーク効果
  • キラーパーク
  • 板によるスタン時間を40/45/50%短縮
  • ヒルビリー固有パーク

野蛮な力(Brutal Strength)

野蛮な力
パーク効果
  • キラーパーク
  • 板と発電機を破壊する速度が10/15/20%上昇
  • トラッパー固有パーク

血の渇望

チェイス中に少し覚えていて欲しいのが血の渇望です。キラーはサバイバーを追いかけている最中、15秒毎に足が少しずつ早くなります。0.2m/sずつ、3段階までなので最大0.6m/sも早くなる嬉しい機能です。

これは以下の場合にリセットされます。

  • キラーの特殊能力を使う
  • 板スタンさせられる
  • 板を壊す
  • 攻撃を当てる
  • 見失ってチェイス判定が切れる

有効に活用したいですが、最大限に早くなるまでに45秒もかかってしまいます。ダウンまでには1分半。これは1人のサバイバーが発電機1台修理できる程の時間です。

血の渇望が切れることを気にしすぎると、チャンスを不意にしてしまいます。追って血の渇望を使うより、特殊能力や先回りを使って追い詰める方が大切です。なんとなく1段階目を使うくらいで良いでしょう。

スポンサーリンク

サバイバーをダウンさせた後

かつがれる

追いかけて追いかけて、やっとサバイバーをダウン!ほっと一息つきたい所ですが、瀕死状態のサバイバーを担ぎ上げる時にも気をつけることがあります。

  • 板の近く
  • ライト、爆竹待機
  • フックの距離

板の近くはスタンに注意

担ぎ上げ時に板を当てられると、スタンする上担いでいたサバイバーに逃げられます

倒した場所が板前だった場合は、周囲を確認しながら担いでください。近くにサバイバーがいるようなら、一度追いかけるなど追い払ってからにしましょう。

また、当然ですが担ぎながら板前を通る時も注意が必要です。キラーに慣れると近くにいるorいないはなんとなくわかってくるのですが、キラーに慣れていないうちは通らない方が無難でしょう。

ライト、爆竹待機は警戒しておく

担ぎ上げた瞬間、何処からか現れてライトや爆竹をあててくるサバイバーもいます。ライトや爆竹は直撃すると担いだサバイバーを逃してしまう上、一時的に視界が奪われます担ぎ上げる瞬間はキラーは身動きが取れなく無防備です。

予防策
  • 壁を向きながら担ぎ上げる
  • 足音、足跡など周囲を警戒
  • ロビーにライト爆竹持ちがいたら警戒

近くに壁があれば、壁向きに視線を向けながら担ぎ上げる事で手出しできません。ライトをあてようとしてくるサバイバーは、それに集中するあまりチェイス中も近くをうろうろしていることも多いです。

その間1人は発電機の修理ができていない事なので有難いことなのですが、ダウンさせた後は警戒してください。攻撃するなど、追い払ってから担ぐ方が良いでしょう。

それでももし歩いている最中にあてられたら、焦らず視線を逸らしてください。サバイバーが現れたら警戒し、上や横に目線を向ければ十分に避けられます。

ライトや爆竹をあてたいサバイバーは、バタバタと音を立てて走りながらキラーの前に出ようとします。足音がしたら上を見たり、方向転換するなどすれば防ぎやすいです。上を見るのが一番手っ取り早く、進行方向も邪魔されにくいでしょう。

フックの距離

サバイバーを担ぎ上げた時、障害物越しにあるフックは赤く可視表示されます。これが稀に遠い所ばかりの場合があります。一度サバイバーを昇天させたフックはもう使えなかったり、サバイバーが破壊させた等理由は色々です。

近くにフックがない場合は、いっそのこと這いずり放置です。残念ですが、無理に担いで逃げられるより、回復させて倒れたサバイバーと回復しにくるサバイバー、2人の手を止める方が多少有利です。

また、先程述べた通り、一度サバイバーを昇天させたフックはその後使えなくなるので、同じような場所でサバイバーをダウンさせた時も同様の注意が必要です。

間に合うフックの距離は慣れるまでわかりづらいですが、目安としてもがいているサバイバーの呻き声が10回目した時に逃げられます。呻き声の数をカウントして、間に合わなそうならその場に降ろした方がいいでしょう。

アップデートでフックの破壊速度が速くなりました。もし向かう先のフックに他のサバイバーが駆け寄ったなら恐らくフック破壊狙いです。

そのフックは諦めて他を探すor間に合わなさそうならその場にサバイバー降ろすのが被害を最小限に食い止める方法です。

目の前でフック破壊を連発されたらしんどく感じるかもしれません。でもその間一人サバイバーが発電機をサボっている状態なので、挽回するチャンスは巡ってきます。諦めないで!

スポンサーリンク

フックの優先度

基本的には近場のフックを選ぶと良いです。慣れて来たら以下のポイントで選ぶと有利な展開になります。

  • 付近に守りたいものがあればその近くのフック
  • 遠ざけたいものがあれば離れたフック

守りたいもの

  • 明らかに見つかっている呪いのトーテム
  • 修理中の発電機
  • サバイバー残り2人で通電後、まだ開かなそうな出口

守りたいものの近くのフックを使えば、フックと両方守りやすくなります。この時は離れる意味はあまりないのでキャンプ気味に動いてください。修理中の発電機の近くであれば、フックに吊った後に破壊をしやすいです。一旦その場を離れて、救助されたら戻って来ればその発電機は修理しづらいです。

出口に関しては、サバイバーが残り2人でその内1人がフックのタイミングなら近くへ。それ以外の出口は救助された場合を考えて、遠目のフックを使うのがお勧めです。サバイバーが3人以上いる場合、全員で来られると防ぎきれなくなります。

遠ざけたいもの

  • まだ見つかっていなさそうな呪いのトーテム
  • サバイバー残り3人以上で通電後の出口
  • もう解放されるor解放された出口

発見されていなさそうな呪いのトーテムは、寿命を伸ばす為にそっとしてあげてください。近くに吊ると救助しに来たサバイバーに高確率で見つかります。出口はなるべく遠くにした方が、逃げられた時もう一度チャンスが出来ます。

スポンサーリンク

キラーの攻撃

攻撃にもポイントがあるので、それぞれ使い分けてみてください。

溜め攻撃

キラーの通常攻撃には、溜め攻撃があります。攻撃ボタンを長押しして攻撃すると、通常より長距離の攻撃が出来ます。

失敗すると隙が多くなるので少々逃げられやすくなりますが。板や窓枠まで間に合うかのギリギリのラインでの溜め攻撃は割とあたります。板や窓に躊躇しすぎず、時には思い切った攻撃も大切です。

特に窓枠は越えられた後も攻撃が届く場合があります。「不屈」をつけておけば板スタンも短くなるので怖くありません。溜めと普通の攻撃を使い分けてみてください。

急旋回対策

サバイバーがよくやる急旋回、急に進行方向を180度回転させるテクニックです。

慣れないと攻撃を外す上に急に視界から消えるので見失う事もあるのですが。落ち着いて対処すれば攻撃は当たるし、見失う程の距離は稼がれません。

急旋回をしようとするサバイバーは、タイミングを見計らう為に後ろを見ながらふらふらと走るのが特徴です。その兆候が見えたら、以下の3点を意識してみてください。

  • 攻撃範囲内になったら、一歩後ろにさがる
  • サバイバーをよく見る
  • 攻撃は溜めずに普通の攻撃をちょんと当てる

旋回する人は大体キラーの攻撃範囲を測って旋回します。射程内に入ったら逆に一歩後ろに引きましょう。こちらの目の前に飛び込んで来てくれます。もし距離がずれても、サバイバーをよく見ていれば見失う事もありません。

溜め攻撃をしてしまうと、キラーだけ前へ突進してしまうので後ろに回り込まれやすくなります。しっかり目で追い、ちょんと軽く攻撃すれば仕留めることは簡単です。

そもそも急旋回ではそんなに距離は稼げません。多少攻撃を外しても、落ち着いて追えば大した時間は稼がれません。

どうしても攻撃が当たらないなら

もしかしたらプレイ環境のせいかもしれません。

テレビ画面など、大きなモニターでプレイしていませんか?

モニターが大きいとサバイバーが見やすいように感じるかもしれませんが、画面全体が把握しづらいので見逃しやすくなります。

普通のテレビとゲーミングモニターでは速さに対する処理能力が変わってきます。

モニターを変えただけで戦績が変わるなんてこともあります。一度検討してみるのはいかがでしょうか。

【参考記事】おすすめのゲーミングモニター6選【当たったはずなのに!を解決】

またオンライン対戦になるので、インターネット回線も影響してきます。

ゲームをするならある程度のクオリティの回線を選んでおかないと、周囲に比べて不便な思いをする場合もあります。

リアルタイムの動きももちろんですが、パッチやゲーム自体のダウンロードにも影響してきます。

もし配信もしたいのであれば、より快適なネット環境を用意しておいた方がいいでしょう。

コスパの良いネット回線を選んでみたので、よかったら参考にしてください。

【参考記事】その回線大丈夫?ゲームをするならおすすめのネット回線3選

また、PS4とPS4Proでも快適さが違うといいます。

PS5の発売が控えているので悩みどころですが、それまで待てなかったり、PS5は最初は様子を見たいならProへの買い替えもありかもしれません。

スポンサーリンク

同時に複数のサバイバーを見つけた時

追いかける際、優先すべき順位です。

負傷者>2回吊済サバイバー>1回吊済サバイバー

まずは治療されてしまう前に負傷者を狙った方が早く1ダウン狙えます。次に2回吊られたサバイバーを狙うと、1人減らせる確率が高いです。1人減らせると減らせないとでは、楽さがかなり違います。残回数の少ない人から狙いましょう。

ただ、似たような衣装だったりすると何度目かわからなくなります。そうなったら一番距離が近い人を追いましょう。

救出60秒以内のサバイバーを担ぐと逃げられる「決死の一撃」にはお気をつけを。現在はスタン時間が5秒と凶悪です。「不屈」も効きません。

決死の一撃(Decisive Strike)

決死の一撃
パーク効果
  • サバイバーパーク
  • フックから救助もしくは脱出すると40/50/60秒発動可能
  • 時間内にキラーに担がれると発動しスキルチェックが始まる
  • スキルチェックに成功すると5秒間キラーがスタン、逃げることができる
  • ローリー固有パーク
スポンサーリンク

色々なパターンで行動する

ワンパターンな動きをしてしまうと、段々とサバイバーに読まれてしまいます。例えば、フックに吊ったらすぐ離れる/キャンプ気味に動くを織り交ぜるとか。板前で減速する/スタン覚悟で減速せずに突っ込むとか。

色々なパターンを混ぜていくと、サバイバーのミスを誘うことになります。次に何をしてくるのかわからないキラー相手が一番怖いのです。

スポンサーリンク

初心者キラー講座、最後に

なんだか長々とキラーについて書いてしまいましたが。私も上級者と言える程ではないですが、経験から得たものを載せておきました。DbDは常にキラー不足と言われ、マッチングに大きく影響のある問題です。

キラーは慣れれば戦略が自分次第なのでとっても楽しいです。もっとキラー人口が増えて、デドバイが盛り上がる事を祈っています!

当ブログでは他にもキラープレイについての記事を掲載しています。

キラー毎の立ち回りも紹介しているのでチェックしてみてください!

Twitterで最新記事をツイートしています。よろしければフォローもお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました