DbD‐サバイバー必見記事まとめ【赤帯キラーが教える逃げるコツ】

DbD

サバイバー関連記事をまとめました

スポンサーリンク

初心者サバイバー向け

初心者の方が躓きがちな内容を解説しています。気になる記事はぜひチェックを。

スポンサーリンク

各キラーの対抗記事

Dead by Daylight(デッドバイデイライト)のキラーは、かなり個性があるのでそれぞれ戦い方が少しずつ異なります。当ブログではキラー毎の対処法を解説した記事を公開しています。

私自身キラープレイが多いので、キラー目線でサバイバーにどんな動きをされたら嫌かを含めて記事にしています。

トラッパー相手の立ち回り

トラッパー

トラバサミを仕掛けてくるので、チェイスのしづらい厄介なトラッパー。でも意外と隙は多いんです。トラッパーの弱点や対策をご紹介します。

対ヒルビリーの立ち回り

ヒルビリー

あたれば一撃必殺のチェーンソーで超高速移動を繰り広げるヒルビリー。機動力の高さ、その圧倒的な破壊力からこちらもキラートップレベル。でも実は意外と細かな技で、対策することもできるんです。

対シェイプ(マイケル)の立ち回り

マイケル

いつの間にか忍び寄りそっと見つめてくるシェイプ。Lv3マイケルになってしまうと手が付けられなくなります。ちょっと複雑なその能力と弱点を知って対策を!

ハグ相手の立ち回り

罠を踏んでしまうと、突如現れてしまうハグ。遭遇してしまうといつワープしてくるのかハラハラドキドキ。でも大丈夫、そんなハグにも弱点はあります。

ドクター(リワーク後)相手の立ち回り

近くに隠れているとすぐに炙り出されてしまうドクター。どれだけ隠れても隠れても見つかってしまう恐怖がそこにはあります。それでも、意外と苦手なこともあったりするんです。

対ハントレスの立ち回り

ハントレス

遠距離攻撃が可能なので非常に間合いを取りにくいハントレス。どんなタイミングで狙われるのかを知らないとすぐ倒されてしまいます。そんなハントレスからの逃げ方を紹介。

対ナイトメア(フレディ)の立ち回り

フレディ

リワークされてから強くなってしまったフレディ。ワープしてくるわ罠を仕掛けてくるわ、複雑で厄介な存在になってしまいました。フレディの能力は一体なんなのか、知るところから弱点を探します。

対ピッグの立ち回り

いつの間にか忍び寄ってきているピッグ。逆トラバサミを付けられると、頭をパカっとされてしまうので解除に走らなければなりません。そんなピッグと戦うには何を気をつければいいのかを紹介しています。

対クラウンの立ち回り

クラウン

巧みに薬瓶を使って逃げ場を封じて追いかけてくるクラウン。その弱点や隙をつくには?解説してみました。

対スピリットの立ち回り

姿を消した高速移動で読み切れない動きをする、山岡凜ことスピリット。キラーの中でもトップレベルの強さを誇る彼女。PWから逃れるには、ちょっとしたコツも載せています。

対リージョンの立ち回り

リージョン

尋常じゃない速さで追いかけてくるし、急にターゲットを変えるので動きの読めないキラー、リージョン。 でもリージョン側の都合を知れば、その行動と理由が一気に読みやすくなります。

対プレイグの立ち回り

緑のドロドロで感染させてきたり、赤黒いドロドロで攻撃してきたり。泉を使っていいのかダメなのか。対処がわかりにくいプレイグ。キラー側はどう動かれたら嫌なのか、そんな目線でご紹介します。

対ゴーストフェイスの立ち回り

ゴーストフェイス

心音も無く表れて無防備にしてきたり、かと思えば心音が聞こえたり。能力がわかりにくいゴーストフェイス。でも事前に察知する方法や注意するポイントを押さえて逃げれば怖くありません。

対デモゴルゴンの立ち回り

デモゴルゴン

長距離を飛びかかってくることもできて、別世界を行き来するワープも可能。見た目に劣らない人外な能力を持ったトリッキーなキラーです。実はワープ穴も上手く使われると厄介な能力。対策法を解説します。

対鬼の立ち回り

鬼

血球による索敵を得意とし、一度能力を発動させれば圧倒的なパワーで畳みかけてくる鬼。そんな鬼にも弱点があります。鬼の特殊能力と共に対策を解説。

対デススリンガーの立ち回り

デススリンガー

遠距離攻撃かつ引き寄せる事が可能なキラー、デススリンガー。特殊な動きをするキラーですが、その弱点とは?

スポンサーリンク

マップ攻略

逃げる為には知っておきたい、マップの攻略についての記事です。

スポンサーリンク

BPの稼ぎ方

スポンサーリンク

状態変化とは?

スポンサーリンク

キラー側の記事も

キラー側の立ち回り記事も公開しています。こちらのリンクに全ての記事がまとめてあるので、ご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました