DbD‐サバイバー人気パーク【ジャンル別ランキング】加速回復編

救急キット DbD

パークは少しずつ仕様が変わって、Dead by Daylight(デッドバイデイライト)の世界もめまぐるしく変わっていきます。

今回はサバイバーに人気のパークをジャンル別にランキング形式でご紹介しましょう。

このランキングはあくまで個人的な意見です。

また、更新日時点でのランキングとなります。

スポンサーリンク

はじめに

サバイバーのパークは色々ありますが、ある程度ジャンル分けができます。

一時的に移動速度が速くなる加速系パークや治療系のパーク。隠密パークなど様々です。

隠密パークだらけにして隠密に徹してもいいですし。回復や検知パークをつけて衛生兵として活躍するのも一興。

様々なパーク構成で楽しめるので、ジャンルごとに分けて人気のパークをランク付けしています。

ぜひ色んなジャンルから気になるパークを組み合わせて使ってみてください。

スポンサーリンク

【チェイスに必須の加速系】おすすめパークランキング

チェイスの為にも一枠入れておきたい加速系パーク。

種類がいくつかあるので最終的には好みの問題にはなりますが、よく見かける人気のパークをランク付けしてみます。

ちなみに基本的に加速パークは発動後に疲労状態になる為、たとえ別パークだとしても連続しては使えません

使えないのに複数入れても枠が勿体ないので、ひとつだけ選ぶのが基本です。

1位:デッドハード

デッドハード
パーク効果
  • 負傷中で走っている時にアビリティ発動ボタンを押すと前方へダッシュする
  • 発動中はダメージを回避できる
  • 疲労状態では発動できない
  • 発動後60/50/40秒間疲労状態となる
  • デイビット・キング固有パーク

負傷状態に限りますが、任意のタイミングで一瞬無敵になれる&加速が可能なので人気のパークです。デッハとも呼ばれます。

あえてキラーに突っ込んで行って攻撃をかわす。攻撃をかわしつつ板を倒すなど、ドラマチックな展開を繰り広げるロマンのあるパークなのが人気の秘訣。

決まるとかっこいいですが、慣れているキラーは基本的にデッドハードを警戒するので2回目は通用しないことも。

読まれて攻撃を控えられると次の瞬間にはあっさりダウンしてしまうので、いかにキラーの攻撃を誘うかが肝のパークです。

2位:全力疾走

全力疾走
パーク効果
  • 走り出してから3秒間、移動速度が150%になる
  • このパークが発動した後、60/50/40秒間は疲労状態になる
  • 疲労状態では発動できない
  • メグ・トーマス固有パーク

スプバとも呼ばれるパークです。最初に走り出した瞬間に加速ができるので、キラーに見つかった!と思った瞬間に加速ダッシュができます。

見つかってすぐに距離を離せば諦めるキラーもいるので、そのまま逃げ切ることも可能です。

たまに見かけますが、引き付けて攻撃を誘ってからかわしてダッシュするパターン。

正直言ってこれは追いつかれやすいのであまりおすすめしません。最初から距離を離して姿をくらませた方が生存率が上がると思います。

3位:スマートな着地

スマートな着地
パーク効果
  • 高所から飛び降りた後の硬直時間が75%減少する
  • 発動後3秒間は移動速度が150%になる
  • うめき声の大きさが100%低下する
  • このパークが発動した後、 60/50/40秒間は疲労状態になる
  • 疲労状態では発動できない
  • ネア・カールソン固有パーク

加速に加えて飛び降りた時の硬直が軽減され、飛び降りた時の小さな叫び声が抑えられます。

この飛び降りた時の声、キラーからするとサバイバーの動きを読む大きなヒントになります。

それを抑えてそっとその場を立ち去ることもできるので、ちょっとお得なパークです。

ひとつ欠点はマップによって使える時とそうでない時の差が激しいこと。

ランプキンやギデオンなんかでは輝きますが、平地が多いマップでは飛び降りる前にダウンされる事も多々あります。

ただ小さな丘やちょっとした段差でも発動するので、使えそうな場所はチェックしておくといいでしょう。

4位:しなやか

しなやか
パーク効果
  • 障害物を走って乗り越えた時に発動して、3秒間移動速度が150%になる
  • このパークが発動した後、 60/50/40秒間は疲労状態になる
  • 疲労状態では発動できない
  • フェン・ミン固有パーク

窓枠などを走って乗り越えた時に発動するので、窓枠越しの攻撃に当たりにくくなります。

しなやか

加速するとその場を離れてしまった方がいいので、窓枠越しにキラーの出方を伺って時間を稼ぐというのがやりにくくなります。

計算しながらチェイスをする人にとっては、ここぞという所で使いにくいので他のパークより少し人気が落ちる印象です。

スポンサーリンク

【自力回復系】おすすめパークランキング

DbDでは基本的に自力回復はパークか治療キット頼りになります。

治療キットは持ち込むか宝箱から探すしかありません。脱出できなかったり使いきってしまえば没収されるので、パークで解消したい人も多いはず。

自力回復するためのパークでランキングしてみました。

1位:セルフケア

セルフケア
パーク効果
  • 自分自身を治療可能(治療速度は通常の50%)
  • 自分に使う場合のみ回復キットの使用効率が10/15/20%上昇
  • クローデット・モレル固有パーク

味方や回復キットに頼らず自力回復ができるので、かなり人気のパークです。最後の一人になっても安心感があります。

初心者から慣れたサバイバーまで、幅広く使われているパークじゃないでしょうか。

2位:内なる力

内なる力
パーク効果
  • トーテム浄化で発動可能(衰弱時は発動不可)
  • 発動可能かつ負傷中、ロッカーに10/9/8秒間留まると、負傷から完全に回復する
  • 発動すると、内なる力は無効化する
  • ナンシー・ウィーラー固有パーク

予めトーテムをひとつ壊しておけば、負傷してから回復までがかなり速いので、セルフケアに次いで人気のあるパークです。

最初にトーテム探しをしたくなるので、発電機が遅くなってしまうのが弱点。

他に内なる力を使っているサバイバーがいると、トーテムの取り合いになることも。

また、救助されてすぐ近くのロッカーで回復すると、その回復の速さでキラーに勘づかれることも。使い手の決断が重要になってくるパークです。

回復にロッカーへ入る必要があるので、キラーパーク「アイアンメイデン」とは相性が悪いです。位置がバレる上に無防備状態になります。

ハントレス相手の時はキラーの近くでロッカーから出ない事です。

3位:植物学の知識

植物学の知識
パーク効果
  • 治療速度と治療アイテムの効率が11/22/33%上昇する
  • クローデット・モレル固有パーク

このパーク単体で治療する効果はありませんが、セルフケアなどと併用するとかなり使えるパークです。

セルフケアは普通の治療よりかなり時間がかかるようになっていますが、植物学の知識を一緒に使えば遅さが軽減されます。

治療アイテムや他の味方への治療でも効果が乗るので、使える場面が多いのも特徴です。

4位:セカンドウィンド

セカンドウィンド
パーク効果
  • 他のサバイバーを負傷一回分回復すると、発動
  • 衰弱時は発動しない
  • 発動中、フックから救出されるか自力脱出すると衰弱ステータスつく
  • 発動中にキラーの心音範囲外に合計34/32/30秒間とどまっていると完全に回復する
  • 回復するか、発動前に瀕死状態になると無効化される
  • スティーブ・ハリントン固有パーク

ちょっと条件が複雑ですが、こちらもフック脱出後にキラーの目から逃れられれば回復が速いパークです。

「とどまる」と言ってもアクションは起こしてもいいので、発電機の修理もできます。

慣れれば時間短縮に便利なパークです。

スポンサーリンク

続きは続編で

サバイバーに人気のパーク、ジャンル別ランキング。

長くなってしまったので、今回は加速と自力回復編でした。まだまだごく一部です。

次回は隠密パークや攪乱パークをご紹介したいと思います。

続きはコチラ>>サバイバー人気パーク【ジャンル別ランキング】隠密攪乱編

Twitterで最新記事をツイートしています。フォローもお待ちしています!

タイトルとURLをコピーしました