DbD‐サバイバー人気パーク【ジャンル別ランキング】一発逆転透視系編

焚火 DbD

たくさんあって迷ってしまうサバイバーパーク。

使う時はもちろん、ブラッドウェブを習得していく中でも優先して取っておくパークは押さえておきたいもの。

紹介してきたサバイバーのおすすめパーク、今回は3回目。

一発逆転を狙う為のパークと、オーラを見て状況判断する為のパークをご紹介します。

このランキングはあくまで個人的な意見です。

また、更新日時点でのランキングとなります。

スポンサーリンク

【一発逆転系】おすすめパークランキング

絶対絶命をチャンスに変える切り札として懐に忍ばせている人も多い一発逆転系のパーク。

リスキーではあっても決まった時は一気に形勢逆転できるので、全体的に採用率が高いジャンルです。

キラーもかなり嫌うパークが揃っています。

1位:決死の一撃

決死の一撃
パーク効果
  • フックから救助もしくは脱出すると40/50/60秒発動可能
  • 時間内にキラーに担がれると発動しスキルチェックが始まる
  • スキルチェックに成功すると5秒間キラーがスタン、逃げることができる
  • 使用可能回数は1試合1回まで
  • ローリー・ストロード固有パーク

数あるサバイバーパークの中でも、キラーから断トツで「凶悪」と忌み嫌われる最悪にして最強のパーク「決死の一撃」

キラーをよくやる私も大嫌いです(使うけど)

何が最悪かと言うと、食らった時のスタン時間が5秒間もあるということ。

キラーの5秒は長いんです。サバイバーがよっぽどモタモタしてくれない限り逃げられちゃいます。

勿論キラーもかなり警戒して動くので、這いずり放置されがちです。

スタン時間が5秒になってから「あえて先に決死の一撃を使わせておく」という戦法を使うキラーも減りました。

あまりに警戒されるからか、以前より少しサバイバー側の採用率が減った気がします。

2位:与えられた猶予

与えられた猶予
パーク効果
  • 心音範囲内で救助すると、救助された側に発動
  • 救助後の15秒間は攻撃されても倒れず深手状態になる
  • 10/15/20秒、自分を治療する時間を与えられる
  • 2度目の攻撃を受けるか、制限時間を越えると倒れる
  • ビル固有パーク

「決死の一撃」に次いでキラーから嫌われるパーク。「ボロータイム」や「ボロタイ」とも呼ばれます。

こちらもキラーは警戒していて、救助した方のサバイバーを狙いがちです。「決死の一撃」との二段構えされていたらたまったもんじゃないですし。

ただし、オブゼッションがいない(明らかに決死の一撃持ちがいない)場合はごり押しで倒しに来る事も考えられるので、一概には言えません。

弱点は心音ない系キラーには効果がないこと。それでもキャンプに対抗できるので、よく見かけるパークです。

3位:アドレナリン

アドレナリン
パーク効果
  • ゲートが通電すると発動
  • 即座に一段階回復して、移動速度が3秒間150%になる
  • 発動時にフックやキラーに担がれている場合は、適用可能状態になってから発動する
  • このパークが発動した後、 60/50/40秒間は疲労状態になる
  • メグ・トーマス固有パーク

通電すると回復&加速をするので、絶体絶命のピンチから一気に形勢逆転することも可能な夢のあるパークです。

ただ、中々劇的なタイミングで発動しないのが悲しい所。

発動する前に退場するか、追われてもいない負傷してもいない時に一人でそっと加速するかの場面の方が圧倒的に多いですが、ロマンには代えられないですね。

4位:不滅

不滅
パーク効果
  • 這いずり状態の時、自分の回復速度を25/30/35%上昇する
  • 1試合中1度だけ這いずり状態から負傷状態に回復可能
  • ビル固有パーク

一発逆転系にしては地味なパークですが、地味に効くのがこのパークです。

決死の一撃対策や全滅狙いで這いずり放置を選ぶキラーが多い昨今。ちょくちょく見かける頻度が増えたパークです。

最後の一人になった瞬間そっと立ち上がってしれっとハッチ脱出とか。かなり不利な流れを一気に形勢逆転する事も可能なパークです。

スポンサーリンク

【オーラで位置共有系】おすすめパークランキング

野良やVCなしでプレイしていると、難しいのが味方の状況把握です。(私は基本ソロなので重要なんです)

味方が追われているのか、キラーが索敵中なのか。キャンプされているのか、いないのか。

状況によって動き方が全く変わっていきます。

そんな状況把握に役立つ、オーラを見る系パークもランキングにしてみました。

1位:血族

血族
パーク効果
  • 自分がフックに吊るされている間、サバイバー全員へ互いのオーラを可視表示する
  • サバイバー全員へ吊るされている自分から8/12/16m以内の殺人鬼のオーラを可視表示
  • 自分以外のサバイバーがフックに吊るされている間、他サバイバーのオーラを可視表示
  • 吊るされているサバイバーから 8/12/16m以内の殺人鬼のオーラを可視表示
  • 共通パーク

しれっと強化されて、かなり便利になったパークです。

血族の効果

これさえあれば自分もしくは誰かがフックに吊られた時に、ほぼすべてが見えるのでどう動いたらいいのかが一目瞭然です。

個人的にはサバイバーパークの中でもめちゃくちゃ強いパークだと思います。

2位:警戒

警戒
パーク効果
  • キラーが破壊行動を起こすとそのオーラが3/4/5秒間可視化される
  • フェン・ミン固有パーク

距離に制限なくキラーの動きが掴みやすいので、個人的に結構好きなパークです。

チェイスしている場所やキラーが警戒している場所がわかりやすく、野良でやるなら血族の次に便利なパークです。

3位:共感

共感
パーク効果
  • 64/96m/128m内にいる負傷状態のサバイバーを可視表示化する
  • クローデット・モレル固有パーク
共感の効果

Lv3で距離に制限がなくなり、負傷しているサバイバーが見えるようになるのでなかなか便利です。

「サバイバー同士のオーラが見える」という点では、血族の方が使える場面が多いのですが。

他のサバイバーを治療してあげたいとか、共同作業をしたい時はこちらの方が便利です。

4位:ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ

ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ
パーク効果
  • 20m内の板や窓のオーラを常に表示
  • チェイス中に板や窓を使用した場合、30/25/20秒間効果が無くなる
  • ケイト・デンソン固有パーク

味方やキラーの位置を見る系とは毛色が違いますが、チェイスをする上でかなり便利なのがこのパークです。

ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ

板や窓のオーラを見せてくれるので、逃げ場を見つけたりチェイスの計画が立てやすいです。

初心者さんにも便利なこのパーク。「え!こんな所飛び越せるの?」なんて発見もあるかもしれません。

【参考記事】全部知ってる?意外かもしれない飛び越すことが出来る場所

5位:アフターケア

アフターケア
パーク効果
  • 以下の条件を満たしたサバイバーとお互いのオーラが見えるようになる
    • フックから救助したもしくは救助されたサバイバー
    • 自分が治療を完了した、もしくは治療を完了されたサバイバー
  • 最大1/2/3人のサバイバーが対象となる
  • 自分がフックに吊られると効果が全てリセットされる
  • ジェフ固有パーク

自分がフックに吊られない限り、助け合うことでお互いのオーラが見えるパークです。

他のサバイバーの治療に専念する試合にしたいのなら、最大で全員の動きが見えるようになるので便利なパークです。

6位:絆

絆
パーク効果
  • 20/28/36m内にいる他のサバイバーを可視表示化する
  • ドワイト固有パーク

近くにいるサバイバーを問答無用でみる事ができるので、近場のサバイバーと一緒に発電機の修理などの共同作業をしたい時に便利です。

絆の効果

チャレンジやアーカイブなどでも共同作業があったりするので、これを使ってさくっと終わらせるのも手です。

スポンサーリンク

最後に

サバイバーのおすすめパークをジャンル別にランク付けしてみました。

改めてパークを見てみると、たくさんのサバイバーが実装されているのでパークもかなりの数になります。

迷ってしまいますが、自分のプレイスタイルに合わせて色々組み合わせて使ってみてください。

また、初心者さんに人気のパークはコチラでも紹介しています。

Twitterで最新記事をツイートしています。フォローもお待ちしています!

タイトルとURLをコピーしました